青石600個の真相

なんかいろいろいわれてるみたいなんで、一応解説
これの日記読めばわかると思うけど、このとき熊ッチアはB2を最初から最後まで2時間まるまる攻めて、宿無しだったわけですが
多分、りんかさんが1年間のポタ子暦で体験した中で一番ハードかつ忙しかったのです。
ええ最中は「青石なくなった」の7文字打ち込める隙も無いほど・・。

熊ッチアの人数(このとき約85~90?)に対して、ポタ子確か4人
私がポタメインで正確には583個らびさんがサンクメイン530個
その他の2人が支援メインで青石20~30ずつ(私とらびさんもポタサンクの継ぎ目には支援してます)
合計で1200個弱くらいです
さすがに、・・・常時こんなには青石使わないです。
暇防衛で計100~200、普通の攻めでも1時間程度で確保できれば合計でも400~500ラインです。
毎回一人600個も使ってたらそりゃ異常
てゆか開始前にMEうったりとかギルメンをたまり場戻すポタの分の青石とかは経費にはいれてないですから、同盟の方は安心してください。

サンクは同時展開が可能なので、死に戻りがあまりにも多いときには導線にいわゆるサンクロードを敷き(3~5個)死に戻りさんはポタまでとまらずに歩きながら回復、支援受けてそのままポタ乗ってもらえるのがベスト。
ポタ子はこの時4人ともサンク7以上なのでしたが、1~2人のもどりならヒールで対応しているときも多いです。
ただヒール多用してSPなくなって支援ができないと本末転倒なので、数人もどったらサンク張っちゃいますね(死に戻り5人くらいまでならサンクも1個しか使わないかな)。
でも、前衛職が多いのと、支援位置のめやす表示にもなるので、青石けちらずに激戦の時はサンクは絶やさないようにしてます。

600個の話で
ポタの数が多い?無駄遣い?という話もあったようですが、この規模になると、攻めてる間は人が帰ってくるのでポタは常に出し続けている状態になります。
多いときは一瞬で20人とか同時に戻ってくるわけですのでそういう状況のときは3個全部出します。

最近の同盟の攻め時のスタイルがEMC突撃なので鯖も重いし鯖缶も多く、その分ポタで送る人数は相当増えてます。
この日に限って言えば、入り口防衛があったので

送る→入り口→蒸発→戻り→ 送る→入り口→蒸発→戻り→ ここでEMC発動 (または鯖缶) 
→ER前から突撃→蒸発→戻り→(延々続く) 
                                  
こんな感じで、ものすごく死に戻りのローテーションが早かったのだったですけどね。特にVIT少ない職は前半ずっと砦前とベースの往復だったぽい。
というタネアカシ。


まぁ、予告どおりというか周囲に言っていた通り、1/29をもってポタ子は退職しました。(GGなかったけど)
多分今の同盟で二度とポタ子はやらないと思います。今後は戦闘参加したりします、多分。
サクヤやらびさんはじめ、零さんユフィさんこうじゅんさんりゅさん、あとはFSのときのyukichuさん。一緒にお仕事できて楽しかったですょ。ポタ子チームはチームワーク良かったので、1+1を3にも4にもできた気がします。

戻ってくるたびに「支援ありがと~」て声をかけてくださる方々、「きっついよー」「でも、がんばるよー」ってポタ乗って出かけてく方々、GG終わると「ポタ子さん終わったよ~おつかれ~」とかの一言。そういうなにげない言葉が私を支えてくれる一番嬉しい瞬間でした、ありがとう。

ベースでS4Uやブラギくれたダンサーさんバードさん、ポタ雇用担当のLODの方々、お世話になりました。
指揮官さんから度々作戦書の相談いただいたりするのも光栄でした、ありがとうございました。

あと、FS時に拾ってもらいポタ子を始めるきっかけになったまよさんと、
毎回バイトポタ子の私に(当時はまだウェルにはいってもいなかった)「いつもありがとう~助かってますよ~」って言葉をかけてくださったリチェさんとざっくさんがいたから、ポタ子続けようって(極めよう?)って気になったとおもうです。
1年間辛いこともあったけど楽しかったです、ありがとうでした。
d0051030_2361363.jpg

初ポタ子。FS同盟の頃
この頃はまだ転生がきてなかったんだよね、オーラいっぱいw
[PR]

by RinkaR | 2006-01-30 23:31 | RO@LOKI