うふる

一日あけて↑オムライス食べたりして、ちょこっと落ち着いたので、正直まだ気乗りはしなかったけど、LOKIにログインした。
実際、前日一瞬だけいたんだけど、そっとしておいてくれたので、用だけたして5分で落ちていた。その後なにしてたかといったら、フレア鯖でマジを動かしていた。他鯖ではたいがいソロしかしていない。フレア鯖のマジは40歳。赤いもがこんがり焼ける年頃。パワー不足のFWで久々に縦置き必死でやってみた。
そんなふうに凹んで現実(?)逃避していた。

遅くなって、ようやく決心してログインして、接続率がすごくよくって、なんとなく話しかけづらかったんだけど、とりあえず、夜遅いし時間あんましないしカード狙おう。自力でできるとこまで・・・と某マップまで行ってびっくりした。5マークって何!?(+1)なんでおまいら全員ここにいる!?

誰かいてくれるのかなってちょっと思ったけど、まさか全員総出でカード狩りとは・・・
あんまりびっくりしたので、最初リアクション返せずにぼけっとしてたらみんな寄ってきて、なんにもいわずになんにもきかずに「お帰り~」って・・・
バカバカ><涙でるだろー!?
そのとき言葉が出なかったし、みんなも何も言わずそばによってきて、エモ出して手を上げてまた個々の狩りに戻っていった。

ボクも、ハム子理沙ちでDSしながら、MAPに広がるマークが動くのを眺めていた。
頭の中では桜舞うフェイヨンで、前のギルドを抜け新しいギルドを立ち上げたときのことをずっと思い出していた。

見慣れた溜まり場。
たった数ヶ月帰らなかっただけなのに、すごく懐かしくって

「『桜舞うふる里』って名前はどうかなぁ、やめてったみんながいつでも戻ってこれるフルサトってかんじで」
「いいですね、真ん中の『うふる』が~」
「うふる♪」
「うふる~~」


そんな風に元気出しながら、残ったメンバーで立ち上げた今のギルド。
フェイヨンの弓手に舞う花びらに、涙が止まらなかったあの時
なんか、あの感覚と一緒だーって

凹んでログインしなかった前日もみんなで同じことをやっててもらったって・・
本当、いい家族をもってすごくうれしい・・
同時に、なんかへこんでる自分があまりにも情けなくって、半分負担してくれるっていうざっくさんにぎゃーぎゃー無理を言って、すぐ弁償分集めてすっきりしたいって話になりました。
結局そのカードでなかったんですけど、二日分の収集品など2M↑相当をいただきました。
併せて、残りをざっくさんと私で折半して、購入できるようになりました。

なんかうまくいえない
けどホントにありがとう。 ※コメント不可
 

d0051030_1130351.jpg

(´;ω;`)ジュワ

[PR]

by rinkaR | 2005-06-21 23:00 | RO@LOKI